TEL:03-6721-7384

OPEN:月曜日 :15:30まで
火~土 :11:00~19:00

WEB予約 お問い合わせ

blog ブログ

大人と子供で日焼け止めの選び方違うの?

2020年7月21日 香取 /

恵比寿の美容整体サロン

リセットボディメイクの香取です(^^)/

だんだんと紫外線が強くなってきましたので今日は日焼け止めの選び方と成分について

お話します。

まず大人と子供で選ぶ基準が違うんですよ(^_-)-☆

子供用→紫外線散乱剤(ノンケミカル)

大人用→紫外線吸収剤(科学反応するので多少負担あり)

赤ちゃんや幼児、お肌が弱い方はお肌の上でエネルギー変換や吸収することがあまりないのがよいです。

酸化チタンや酸化亜鉛は紫外線を跳ね返す成分になるので成分表示にこれらがあるものが良いです(^^)

またシクロペンタシロキサンは揮発性に優れていて化粧品のシリコン溶剤として用いられています。

さっぱり感があり伸びや良いのも特徴です。

ただ...ペベニルアルコールは高い吸湿性と保湿性がありますがベースが界面活性剤にカテゴライズされていますのであまりよくありません。

グリセリンは保湿と吸湿性が高いので水分を外から取り込み保湿する性質がありますが濃度が高いと肌の水分を奪って乾燥させてしまいますので要注意になります。


日焼け止めは2~3時間ごとに塗る事が基本ですが、重ねて塗った際は乾燥も起きやすいのでその日は十分に保湿することもオススメします!

リセットボディメイク恵比寿店

Staff